<%biog_name>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年8ヶ月

今日の午後6時20分頃…
とうとう老猫のチマコばあちゃんが天に召されました。

昨年の夏、熱中症(?)で、一時は死を覚悟しましたが
奇跡を起こし、見事な復活を遂げました。
20年という老体でこの復活は、不老不死の猫神と思ったくらいです(笑)。

チマコばあちゃんが死ぬ1時間ほど前。
母ちゃんは出窓に座って家の中を見つめるチマコばあちゃんと話しました。

「今年は暑くならないといいね。秋になったら21年だよ、チマコばあちゃん!」

その後、普通に食事をし、水を飲み、トイレで排便し、また出窓に戻って来ました。
そして、コンっとひとつ軽い咳をし、リビングの椅子の上に寝転がり
そのまま動かなくなったんです。

いつもの食後の昼寝だと思ってました。

すると…
若猫たちが寝込むチマコばあちゃんを囲むように
リビングの椅子の周りをウロウロとして離れないのです。

その異様な光景に「まさか!」と思い、チマコばあちゃんに近づくと
眠るように息を引き取ってました。

本当の老衰ですよね。
死ぬ寸前に好きな物を食べ、水を飲み、トイレまで行って…
人間の腰の高さもある出窓に、軽々と飛び乗ったんだから。

あまりの自然死に、悲しみより「お疲れ様」という気持ちで一杯です。

きっと我が家の守り神になってくれるでしょう(笑)

我が家は動物関係の仕事ですからね。
大往生の健康な動物の神様はウェルカムですよ!

お疲れ様、チマコばあちゃん。
のんびりした性格は本当に癒しだったよ!ありがとう。
スポンサーサイト

お疲れ様

6月10日 午前3時15分・・・

母ちゃんの実家ニャンコの「ギン」が永眠いたしました。

ginchan.jpg

19年の大往生でした。
人間の年齢にすると96~100歳だとか。

去勢以外で病院にお世話になることなく、健康そのものだったギン・・・
最後の最後まで寝たきりにならず、トイレも自力で行っていました。

実家の母に看取られ、安らかだったそうです。

母はギンを抱きしめ、頬ずりをし、何度も何度も
「また会おうね、ありがとね」
・・・とつぶやいてたそうです(父談)


ギンは母ちゃんの知人から譲ってもらった猫でした。
「チンチラシルバー」と言うことで「ギン」と命名・・・

外を見るのが大好きで、お気に入りの場所は出窓。
食べるのが大好きで、ギンの腹時計は正確そのもの。
朝はキッチリ6時に催促。
夕方はギンがソワソワし始めると「もう5時だ」とわかるほど。

母がポツリと・・・
「ギンの生活リズムが染み付いてて、時間になると餌を用意しちゃうわ」
って、寂しそうにギンの使ってたお皿を拭いてました。

もっともっとギンの思い出話をしたいのですが
まだ1日しか経ってないのでね・・・

ギンちゃん。
母ちゃんは結婚して、途中から離れ離れで過ごしたけど
ギンちゃんのことは忘れたこと無かったよ。
昨日会いに行った時、いつも出迎えてくれた玄関にギンちゃんが居なくて
一気に寂しさが込み上げて、1日中泣いちゃった。

でももう泣かないよ。
だってギンちゃんは一生懸命生きたんだもんね。

母ちゃんに幸せをありがとう。
いつまでも大好きだよ、ギンちゃん。
ありがとうね。


8ヶ月ぶりです

皆さん、お久しゅうございます<(^∀^*)エヘヘ

いやぁ・・・母ちゃん、いろいろありましてねぇ。

そのいろいろと言うのはですね・・・実は、先月の6日に

王子様


家族が増えちゃったりして(゜×゜*)プッ

8年ぶりの妊娠で、母ちゃんもそんなに若くないのでね・・・
体が悲鳴を上げまして、壮絶な妊娠ライフを過ごして参りました。

でも、今となっては笑い話。
後ほどゆっくり日記に書かせてもらいますね♪

それでは、新しい家族の紹介をさせていただきます。

念願の男の子!
久しぶりの赤子ということもあり家族全員でメロメロですよ。

父ちゃんが出生届け締め切りギリギリまで考えて付けた立派な名前があるのに
みんな「王子様」と呼んでおります( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

1ヶ月健診が終わり、何の異常も無く、順調に育っていまして・・・
完全母乳で、すでに体重5キロ超えという優良児!!
母ちゃん、体の水分を全て吸われてペラペラですよ(T▽T)トホホ

王子様と2人の姫君の世話で、なかなかPCにゆっくり向かえませんが
時間のあるときに更新再開していきますので、たまに覗きに来てください。

それでは、ご報告まで・・・♪

1ヶ月放置

まあ・・・1ヶ月放置するとデカデカと広告がTOPに出るのね。

かうがーる家、やはり小さい事件がチョコチョコありまして(T▽T)

ご心配おかけしたチマコばあちゃんはあれからすっかり元気。
それから7月下旬にアタリさんが避妊手術をしまして・・・

そして、ここ1ヶ月の一番の事件は「捨て猫騒動」です。

なんと牛舎に何匹も猫が捨てられましてねllllll(-_-;)llllll
それが兄弟でも親子でもなく、大きさがみんなバラバラ。

農家だから飼ってくれるだろう?
ここは猫がたくさんいるから1匹増えたって大丈夫だろう?

・・・そんな無責任な人が置いていくそうなんです。
ここ暫くは無かったそうなんですが
実はモズクさんもそう事情で保護された猫で・・・
チマコばあちゃんはここで生まれ育った猫ですが
親猫がやはり牛舎に捨てられてた猫なんだそうです((o(>皿<)o)) キィィィ!!

これ以上飼うことは出来ない・・・と思ってた矢先!
アタリさんが避妊手術から間もなかったせいか???
母性が炸裂したんでしょうね・・・
一番小さい子猫(生後2ヶ月くらい)を咥えて
自分のベットに連れて来てしまいまして┐( -"-)┌ヤレヤレ

とりあえずその子猫だけは保護しましたが・・・他は・・・

家では飼えませんが、牛舎で飼う事にはなりそうです(;-_-) =3 フゥ

その後のその後・・・

チマコばあちゃん・・・

見事な復活を遂げました!

体調が最悪の時、濁ってしまっていた目もスッキリきれいになり、
確実に見えてないだろう・・・という感じで壁やドアにぶつかりながら
ヨタヨタと歩いていたのに。・゚・(*ノД`*)・゚・。

今はシャキシャキと歩き、名前を呼べばちゃんと顔を見て返事をします。
食事も少量ずつ分けて直径5センチの猫缶を1日かけて食べきります。

体調不良だった、たった数日でやせ細ってしまいましたが、
大好きなブラッシングをすると喜んで寝転ぶし、
家族の足に擦り寄ってきて甘えてくるようにもなったし・・・

一度は覚悟したお別れですが、やはりまだ長生きして欲しいですね。

ギネスブックでは36年生きた猫が登録されてるとか・・・

ま、そこまではいかなくても20年越えの猫生を
まだまだ楽しんで欲しいです(*´∇`)ノ 

 | HOME |  »

Welcome


Ranking

ランキングに参加中!

 ポチッとお願いします

プロフィール

Author:かうがーる
かうがーること母ちゃんです!
家事、育児、仕事と
毎日ユル~く頑張ってます。
気軽にコメント残してくださいね♪


カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

牧場の家 家族紹介

4.jpg母ちゃん   趣味は昼寝
3.jpg父ちゃん 酪農一筋
2.jpgみーちゃん 8歳
0.jpgあーちゃん 7歳
8.jpgモズク ♀ 14歳
7.jpgカツゾー ♂ 2013.8.18 永眠
6.jpgチマコ ♀ 2012.7.19 永眠
5.jpgカイ ♂ 5歳


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


Pika_Mouse

powered by
3ET

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

HP紹介


ありがとう

20070712180123.jpg
「カニンヘンダックス小麦日記」の キャオリンさんから頂きました


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。