<%biog_name>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年8ヶ月

今日の午後6時20分頃…
とうとう老猫のチマコばあちゃんが天に召されました。

昨年の夏、熱中症(?)で、一時は死を覚悟しましたが
奇跡を起こし、見事な復活を遂げました。
20年という老体でこの復活は、不老不死の猫神と思ったくらいです(笑)。

チマコばあちゃんが死ぬ1時間ほど前。
母ちゃんは出窓に座って家の中を見つめるチマコばあちゃんと話しました。

「今年は暑くならないといいね。秋になったら21年だよ、チマコばあちゃん!」

その後、普通に食事をし、水を飲み、トイレで排便し、また出窓に戻って来ました。
そして、コンっとひとつ軽い咳をし、リビングの椅子の上に寝転がり
そのまま動かなくなったんです。

いつもの食後の昼寝だと思ってました。

すると…
若猫たちが寝込むチマコばあちゃんを囲むように
リビングの椅子の周りをウロウロとして離れないのです。

その異様な光景に「まさか!」と思い、チマコばあちゃんに近づくと
眠るように息を引き取ってました。

本当の老衰ですよね。
死ぬ寸前に好きな物を食べ、水を飲み、トイレまで行って…
人間の腰の高さもある出窓に、軽々と飛び乗ったんだから。

あまりの自然死に、悲しみより「お疲れ様」という気持ちで一杯です。

きっと我が家の守り神になってくれるでしょう(笑)

我が家は動物関係の仕事ですからね。
大往生の健康な動物の神様はウェルカムですよ!

お疲れ様、チマコばあちゃん。
のんびりした性格は本当に癒しだったよ!ありがとう。
スポンサーサイト

お疲れ様

6月10日 午前3時15分・・・

母ちゃんの実家ニャンコの「ギン」が永眠いたしました。

ginchan.jpg

19年の大往生でした。
人間の年齢にすると96~100歳だとか。

去勢以外で病院にお世話になることなく、健康そのものだったギン・・・
最後の最後まで寝たきりにならず、トイレも自力で行っていました。

実家の母に看取られ、安らかだったそうです。

母はギンを抱きしめ、頬ずりをし、何度も何度も
「また会おうね、ありがとね」
・・・とつぶやいてたそうです(父談)


ギンは母ちゃんの知人から譲ってもらった猫でした。
「チンチラシルバー」と言うことで「ギン」と命名・・・

外を見るのが大好きで、お気に入りの場所は出窓。
食べるのが大好きで、ギンの腹時計は正確そのもの。
朝はキッチリ6時に催促。
夕方はギンがソワソワし始めると「もう5時だ」とわかるほど。

母がポツリと・・・
「ギンの生活リズムが染み付いてて、時間になると餌を用意しちゃうわ」
って、寂しそうにギンの使ってたお皿を拭いてました。

もっともっとギンの思い出話をしたいのですが
まだ1日しか経ってないのでね・・・

ギンちゃん。
母ちゃんは結婚して、途中から離れ離れで過ごしたけど
ギンちゃんのことは忘れたこと無かったよ。
昨日会いに行った時、いつも出迎えてくれた玄関にギンちゃんが居なくて
一気に寂しさが込み上げて、1日中泣いちゃった。

でももう泣かないよ。
だってギンちゃんは一生懸命生きたんだもんね。

母ちゃんに幸せをありがとう。
いつまでも大好きだよ、ギンちゃん。
ありがとうね。


その後のその後・・・

チマコばあちゃん・・・

見事な復活を遂げました!

体調が最悪の時、濁ってしまっていた目もスッキリきれいになり、
確実に見えてないだろう・・・という感じで壁やドアにぶつかりながら
ヨタヨタと歩いていたのに。・゚・(*ノД`*)・゚・。

今はシャキシャキと歩き、名前を呼べばちゃんと顔を見て返事をします。
食事も少量ずつ分けて直径5センチの猫缶を1日かけて食べきります。

体調不良だった、たった数日でやせ細ってしまいましたが、
大好きなブラッシングをすると喜んで寝転ぶし、
家族の足に擦り寄ってきて甘えてくるようにもなったし・・・

一度は覚悟したお別れですが、やはりまだ長生きして欲しいですね。

ギネスブックでは36年生きた猫が登録されてるとか・・・

ま、そこまではいかなくても20年越えの猫生を
まだまだ楽しんで欲しいです(*´∇`)ノ 

その後・・・

前回記事の続きです。

チマコおばあちゃん、父ちゃんの妹に確認したところ
日付まではわかりませんが平成3年生まれだそうです・・・

やっぱりもう20年なんだね~( ̄∇ ̄;)

チマコおばあちゃんは今朝から少し回復し、水と餌を口にするようになりました。
ウロウロと家の中を歩くのは相変わらずですが・・・

ブラッシングをしてあげると横たわり、気持ちよさそうに目を細めます。

先ほども餌を食べて水を飲んでいました。

夕方、涼しくなってから抱いて外に出てあげてるのですが、それが嬉しいらしく、
家に入ろうとすると爪を立てて「まだ外にいたい」みたいな態度を示します。

一時元気になったとはいえ、20年という老猫ですから・・・
またいつ体調が崩れるかわかりません(T▽T)

それを覚悟しながら精一杯お世話してあげようと思ってます。

いまのところ、チマコばあちゃんは元気です(*´∇`)ノ 

20年・・・

我が家のおばあちゃん猫の「ちまこ」さんが、
一昨日の晩から様子がおかしくなりました。

炎天下の中、木陰にも入らず庭の真ん中で座ってるんです・・・

それを見つけたとき、慌てて抱いて涼しい部屋に連れて行きましたが
またトボトボと歩き出して炎天下の中へ・・・

そして今日。

グルグルと庭を歩き回り、気がすんだかのように自ら家へ入ってきたと思ったら
今度は家の中をグルグルと歩き始めました。

トイレ、洗面所、お風呂、客間、リビング・・・

家中を一通り歩いた後、洗濯機の裏でうずくまり
動かなくなってしまいました。

ここでは狭いだろうし・・・と思い、ダンボールのベットを作り
リビングへ連れて行くと、そのまま眠ってしまいました。

今もウトウト状態ですが横になったまま動きません。

チマコさんはいくつなんだろう?
母ちゃんがこの家に嫁いだ時にはすでにいた猫です・・・
様子がおかしくなる一昨日まで、食事もトイレも普通だったのに。

チマコさんは我が家で生まれ育った子なので、
父ちゃんたちに記憶を辿ってもらい、チマコさんの年齢を割り出しました。

推定ですが19~20歳、人間で言うと102~105歳だそうです。

病院で何かしら延命を試みようとしましたが
体力的に厳しく、逆に早く命を落としかねないということで
今は静かにいつも寝ていた場所にベットを置き、寝かせています・・・

今夜は父ちゃんと交代でチマコさんの様子を見ることにしました。

年齢的にも仕方無いとは思いつつ、覚悟はあっても複雑ですね・・・

 | HOME |  »

Welcome


Ranking

ランキングに参加中!

 ポチッとお願いします

プロフィール

かうがーる

Author:かうがーる
かうがーること母ちゃんです!
家事、育児、仕事と
毎日ユル~く頑張ってます。
気軽にコメント残してくださいね♪


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

牧場の家 家族紹介

4.jpg母ちゃん   趣味は昼寝
3.jpg父ちゃん 酪農一筋
2.jpgみーちゃん 8歳
0.jpgあーちゃん 7歳
8.jpgモズク ♀ 14歳
7.jpgカツゾー ♂ 2013.8.18 永眠
6.jpgチマコ ♀ 2012.7.19 永眠
5.jpgカイ ♂ 5歳


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


Pika_Mouse

powered by
3ET

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

HP紹介


ありがとう

20070712180123.jpg
「カニンヘンダックス小麦日記」の キャオリンさんから頂きました


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。